金運万倍大明神 狸フクロウ招き猫が金運を呼ぶ

kinunkaiun
水晶院で、金運・財運はもちろん、商売繁盛、勝負運も効果が期待できるカワイイ縁起物がありました。
名前も『金運万倍大明神(きんうんまんばいだいみょうじん)』と、すごくおめでたい、縁起の良い名前です。
いかにも、金運・開運のご利益がありそうです。

水晶院の金運万倍大明神は開運の縁起物

金運万倍大明神は、金運神社の宝来宝来神社でご祈祷もされていて、

  • 2,888円(税込)

と手ごろな値段です。
このお値段で、金運アップ・開運招福できたら最高ですね。




大きさも、タテ・ヨコ共に9㎝と、コンパクトなのでどこにでも起きやすくなっています。

  • 仕事場の机の上
  • リビングのテーブルの上
  • 床の間
  • パソコンの上
  • 寝室のベッド
  • テレビの横

金運アップや開運招福のためには、いつも目に付くところに置くのがオススメです。

金運万倍大明神 開運11相縁起のお狸様

kinunkaiun
kinunkaiun
金運万倍大明神は、お狸様の置物ですが、金運・開運に縁起の良い工夫が11個も隠されています。

金運万倍大明神 大きな笠

金運万倍大明神は、頭の上に大きな笠を被っています。
大きな笠は、思いもよらない災難から身を守ってくれます。
災難除け・厄除けの効果が期待できます。

金運万倍大明神 大きな目

金運万倍大明神のお狸様には、くるりとカワイイ大きくて丸い目がついています。
大きくて丸い目は、よく動かすことができます。
いつも広い視野で周囲を見回し、何事にも気を配りながら正しい判断に導いてくれます。

金運万倍大明神 フクロウ

kinunkaiun
フクロウは、『福来(福が来る)』『不苦労(ふくろう)』と言われます。
開運招福、金運効果があると言われている縁起の良い吉鳥です。

金運万倍大明神 大きなお腹

金運万倍大明神のお狸様のお腹は、ボテッと張り出した大きな太鼓腹です。
どんなことでも腹に収める大きな度量と、肝っ玉の大きな腹の座った落ち着きや大胆な決断を与えてくれます。

金運万倍大明神 二重叶結び

kinunkaiun
二重叶結び(ふたえかのうむすび、にじゅうかのうむすび)は、結び目を表から見ると『口』、裏から見ると『十』に見えます。
『口』と『十』を合わせると『叶』という字になります。
それを二重に結んでいるので、『二重叶結び』と言います。
『重ね重ね願い事が叶いますよう』にという意味が込められています。
お守りや水引にも用いられている、縁起の良い日本古来からの結び方です。

金運万倍大明神 だるま

kinunkaiun
だるまは、モデルになった高僧の達磨大師の、困難に打ち勝って忍耐強く、目標を達成するという思いが込められている縁起物です。
このようなことから、だるまは開運の象徴とされました。
特に、金色のだるまは、金運向上の願いを叶えると言われています。

金運万倍大明神 金袋

kinunkaiun
狸の置物の金袋は、金運の象徴です。
金運万倍大明神のお狸様の金袋は、地面についています。
地についた、地道な金運が授かるという意味が込められています。

金運万倍大明神 満面の笑み

kinunkaiun
『笑う門には福来る』という通り、笑顔は開運の象徴です。
自分が楽しければ、周りに人も楽しませられます。
商売も、笑顔で愛想が良いことが、商売繁盛の第一歩です。

金運万倍大明神 両手あげ招き猫

kinunkaiun
招き猫は、右手で金運・財運のお金や財宝を招きます。
左手は、人を招きます。
金運万倍大明神の招き猫は、両手をあげて、お金も人も招きます。

金運万倍大明神 六つの瓢箪

kinunkaiun
瓢箪(ひょうたん)は、昔から縁起の良いものとされてきました。
豊臣秀吉の千成瓢箪は有名ですね。
厄除、開運招福、魔除け、子孫繁栄、家運隆昌などの効果があるとされています。
六つの瓢箪は、『無病(むびょう=六瓢)』につながり、無病息災のご利益があるとされています。

金運万倍大明神 大きな尻尾

kinunkaiun
尻尾は物事の終わりを意味しています。
大きな尻尾で、末広がりの有終の美を表しています。

金運の宝来宝来神社でご祈祷済

kinunkaiun
水晶院の金運万倍大明神は、金運神社の宝来宝来神社で、丁寧にご祈祷されています。

金運のご利益で有名な宝来宝来神社とは

宝来宝来神社(ほぎほぎ神社)は、
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰 2909-2
にある、全国的に有名な金運神社です。
宝くじ当選で有名になり、当銭神社とも呼ばれています。
宝来宝来神社は、宝くじに当たった人の寄付で建立された神社です。
神社の由来から、宝くじ当選、金運アップの神社です。
宝来宝来神社のことは、後で詳しく説明します。

大安の日に宝来宝来神社でご祈祷

水晶院の金運万倍大明神は、このような金運のご利益が篤い宝来宝来神社で、ご祈祷されています。
それも、全て縁起の良い大安の日を選んで、ご祈祷される念の入れようです。
宝来宝来神社のご利益で、金運・財運アップ、商売繁盛すればありがたいですね。

▼今すぐ金運万倍大明神を詳しく見る▼


人気の開運の縁起物

水晶院の金運万倍大明神は、開運11相縁起が隠されています。
それぞれに、金運アップ、商売繁盛、開運招福の意味や縁起が込められています。
その中でも、有名な縁起物なのが、狸の置物、招き猫、フクロウです。
これらの縁起物をもう少し詳しく紹介します。

開運縁起物のタヌキの置物

kinunkaiun
開運縁起物の狸の置物は、信楽焼のタヌキが有名です。
信楽では、人口よりも狸の数の方が多いと言われるほど、あちこちの焼きがまで作られています。
タヌキは、『他を抜く(タ=他、ヌキ=抜く)』という意味が込められています。
このようなことから、商売繁盛、金運アップ、開運招福などの縁起が良い置物とされています。
そうそう、タヌキ自体が、金運をもたらす精霊だとも言われています。
水晶院の金運万倍大明神とも少しダブりますが、タヌキの置物の置物自体にも『八相縁起(はっそうえんぎ)』というものがあります。
・笠
・目
・口(笑顔)
・徳利
・通帳まはた大福帳(帳簿)
・金袋
・尻尾
・お腹
この八相に、隠された意味があります。
笠、目、口(笑顔)、金袋、尻尾、お腹は、水晶院の金運万倍大明神と同じ意味になります。
残りの徳利と通帳の意味を紹介します。

タヌキの置物の徳利

『恵まれし飲食のみにこと足りて徳はひそかに我につけん』
徳利は、飲食に困らないようにという意味です。
それともう一つ、徳のある人になれるようにという意味もあります。

タヌキの置物の通帳まはた大福帳(帳簿)

『世渡りは先ず信用が第一ぞ 活動常に四通八達』
人の世を生きていくには、世渡りの信用が第一です。

開運縁起物の招き猫

kinunkaiun
言うまでもないことですが、招き猫は、『猫』です。
猫は、手塩にかけた農作物や養蚕の蚕を食べるネズミを、やっつけてくれます。
そんなことから、猫は、お金や福を招く動物とされてきました。
商売をされている店先や、飲食店の多くに、招き猫が置かれています。
水晶院の金運万倍大明神には、左手の上に招き猫が乗っています。
招き猫には、白、黒、金色など、いろいろな色があります。
それぞれの色で、招くご利益が違うので、主な色と招くご利益を紹介します。

白い招き猫のご利益

・ご利益:開運招福
白い招き猫は、最も一般的で、ポピュラーな招き猫です。
白い招き猫は、オールマイティの福を招いてくれます。
もともと、招き猫は白か三毛猫の柄から始まったようです。

黒い招き猫のご利益

・ご利益:厄除開運、魔除け
黒い招き猫は、災難や厄除け、魔除けのご利益があると言われています。
そう言えば、黒猫は魔除けや魔力のパワーを持っていると言われますよね。

金色・黄色の招き猫のご利益

・ご利益:金運アップ、商売繁盛
金色、黄色と言えば、風水でも金運アップの色です。
見た目からも、お金を招いてくれそうな気がしますよね。

赤い招き猫のご利益

・ご利益:無病息災、健康長寿
赤い色は、病魔退散の願いが込められています。
赤は、疱瘡神が嫌う色だとされています。
疱瘡は、一度流行すると、村が壊滅的な打撃を受けてしまう恐ろしい病でした。
そんなことから、赤い招き猫は、疱瘡神を祓ってくれるので、病魔退散、無病息災、健康長寿のご利益があるとされました。

ピンクの招き猫のご利益

・ご利益:恋愛成就、良縁
最近では、ピンクの招き猫もあります。
ご利益はやはり、恋愛関係。
恋愛成就や縁結びなど、女性に人気のある招き猫です。

開運縁起物のフクロウ

kinunkaiun
フクロウは、東洋でも西洋でも、縁起の良い鳥です。
フクロウには、いろいろな当て字があります。
有名なものをいくつか挙げると、
・不苦労:苦労がない
・福来:福が来る
・福籠:福が籠にイッパイある
・福老:幸福で豊かに歳をとる
・福路:幸せな人生になる
などがあります。
全てにおいて、縁起が良いというか、ぜひ授かりたいご利益です。
また、フクロウは、夜行性で夜目がきくことから、物事を見通し、世間の情報に明るいとされています。
このことから、フクロウは商売繁盛、招福開運の縁起物として、会社の経営者や投資家にも人気があります。
ギリシャで神話では、知恵の女神のミネルヴァの肩に止まっているフクロウは、知恵と学問の象徴になっています。
また、首がよく回ることから、借金で苦しまないという意味もあります。
このことから、フクロウは、金運の象徴とされてきました。
金運や宝くじの当選で有名な鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)は、フクロウが神さまのお使いです。
鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)は、別名フクロウ神社とも言われています。
風水でも、フクロウは金運を上げるとされています。
こんなにありがたいご利益満載のフクロウが、水晶院の金運万倍大明神の右手にのっています。

kinunkaiun

※掲載している内容は個人の体験談であり、商品の科学的効果を主張するものではありません。また、すべての方が実感するものではありません。

金運の宝来宝来神社

kinunkaiun
水晶院の金運万倍大明神は、宝来宝来神社で、大安の日を選んでご祈祷されています。
宝来宝来神社は、平成に建立された新しい神社ですが、宝くじの高額当選で有名な金運神社です。

宝来宝来神社の神さま

宝来宝来神社のご祭神は、
・当銭岩さま
・ぽっくり天狗さま
・夫婦白蛇蛇紋石さま
・大龍神さま
・千寿狛犬さま
・縁切り布袋さま
・縁結び宝来観音さま
・子宝宝来観音さま
・九頭馬さま
・恵比寿さま
・大黒さま
が、お祀りされています。
また、両手で九時の方向を表している招き猫の像が、お祀りされています。
くじ運を招く『くじ猫大明神』です。
水晶院の金運万倍大明神にも、招き猫がいますので、相性良いかもしれませんね。

宝来宝来神社 ご神体の当銭岩様

宝来宝来神社の建立は、当銭岩様から始まります。
平成16年、リストラされて重機の運転手をしていた男性が、造成工事を行っていました。
ある日、重機が大きな岩にあたりました。
運転手は、この大きな岩を取り除こうと頑張りましたが、重機が動かなくなってしまいました。
仕方なく、運転手は重機を修理しました。
そして、再び大きな岩を取り除こうとします。
すると、またしても重機が故障してしまいました。
不思議に思っていたその日の夜のこと。
運転手が寝ていると、大きな岩が夢に出てきました。
そして、
『どうして私を壊そうとするのか?』
と、大きな岩が運転手に問いかけました。
運転手は、
『生活していくのにお金が必要だ。』
と答えました。
すると、大きな岩が、
『それなら宝くじを買え。宝くじの当たったお金の一部で、私を掘り出して祀るが良い。』
と言いました。
運転手は、半ば信じられない気持ちでしたが、言われたとおりに宝くじを買いました。
すると、驚いたことに、生活に困らないほどの金額が当たりました。
それで、この大きな岩を掘り出して、お祀りすることにしました。
この話を聞いた、運転手の友人が、宝くじを買う前にこの大きな岩に、宝くじの当選をお願いしました。
すると、とんでもない額が当選しました。
この噂が広がり、この大きな岩を誰ともなく『当銭岩様』と呼ぶようになりました。
そして、宝くじが当選された方の寄付によって、宝来宝来神社が建立されました。
いまでも、全国各地から、宝くじ当選の祈願に、多くの人がお詣りされています。
宝来宝来神社には、多くの神殿があります。
これだけの神殿が、宝くじの当選者の寄付で建立されたのかと思うと…。
一体、どれほどの宝くじが当たったのか、想像できません。
宝来宝来神社(ほぎほぎ神社)の名前の由来は、
『陽幸和福招金萬宝来(ようこうわふくしょうきんまんほうらい)』
というご神言から来ています。
『宝来宝来』とは、宝くじの当選や商売繁盛のお金や財宝だけではありません。
人によって、宝物は違います。
・人間関係を宝物だと思う人
・子宝に恵まれたいと思う人
・自分の好きな職業につきたいと思う人
・家族円満、夫婦和合を願う人
・大好きな人と結ばれたいと思う人
人によって願いは様々です。
これらの悩みが解決することも、その人の宝物が来るということになります。
水晶院の金運万倍大明神は、このようにご利益の篤い金運神社でご祈祷されています。
これだけでも、水晶院の金運万倍大明神の金運のご利益が期待できますね。
そうそう、もし、宝来宝来神社にお詣りすることがあれば、『ホギホギ』と唱えながら参拝しましょう。
決して恥ずかしがらないでくださいね。

kinunkaiun kinunkaiun kinunkaiun